マナー

新入社員の入社面接の心構え。時間に対する意識を付けるために腕時計を!

毎年春は新社会人として、新入社員の方がたくさんいらっしゃいますよねー!

そんな新入社員の方。

入社面接はいかがだったでしょうか?

今回は、そんな新社会人の方へ向けてご説明したいと思います!

 

スポンサーリンク
  

新入社員の入社面接の心構え

新入社員とって、人生の運命を変える「入社試験」。

入社試験をパスしないともちろん会社の内定をもらうことはできません。

入社試験の中でも、入社面接は特に緊張しますよねー。。。

 

さらっと緊張という単語を出しましたが、この過度の緊張こそが、入社面接の天敵となり、ゆくゆくはご自身の運命を変えることにつながるのです。

緊張すると、話したいことも話せず、最悪、頭の中が真っ白になりますよね。

では、なぜ緊張するのか、どうすれば、緊張を和らげることができるのかを解説していきます!

 

【緊張する原因】

・過去のトラウマによるもの
・日本人はそもそも緊張しやすい
・防衛本能によるもの

 

正直、上記に挙げたものというのは、人間の本能的な部分によるものなので、回避することは不可能と言えます。

しかし、下記に挙げる方法を用いれば、緊張を軽減することは可能です。

 
【緊張を和らげる方法】

・リハーサルを入念に行う
・イメージトレーニング
・緊張を和らげる呼吸法の実践
・自分のリラックスできる香りを嗅ぐ。

 

緊張を軽減する方法を挙げましたが、忘れてはならないのが、「適度な緊張は最高のパフォーマンスを発揮するためのツール」という捉え方です。

スピーチやプレゼンテーションなどで、全く緊張しない方は、いないと思います。

多少なりとも緊張するということは、アドレナリンが分泌され、血圧が上昇し、集中力が上がることを意味しています。

逆に考えてみてください。

一切緊張しないリラックスしている状態って、お仕事に対する意欲は、決して熱いものではありませんよね?

そう考えると、面接やスピーチ直前などの緊張も前向きに捉えることができるのではないでしょうか^^

 

新社会人のマナー!時間に対する意識

学生と社会人で大きく変わるところ・・・

変わるところの一つとして、時間に対する意識が挙げられますね!

 

社会人になると、時間に対する考え方はシビア。

なぜ社会人になると、時間に対する考え方がかなりシビアになるのでしょう?

それは、ビジネス、つまりコストが関わってくるからと言えます。

どういうことかというと、「時は金なり」という言葉の通り、時間によって、お金が絡む機会が多くなるからです。

時間を守ること、納期などを守ることによって、お金も維持できるという考え方です。

一般的に、納期は守らなければならないですよね?

そういった考え方から、社会人は時間を気にするのです。

 

仕事の納期だけではありません。

プライベートな時間の確保のためにも、時間に対する意識は大切です。

遊びや休息の時間も、とても大事ですからね!

ご自身の時間の管理が上手な方は、仕事を段取りよく、効率的に終わらせ、自分の時間を作るのもうまいです。

周りに時間の使い方が上手な方がいる場合には、上手く自分に取り入れ参考にしましょう!

 

しかし難しいもので、今度はあまり時間を気にしすぎると、クライアント様など相手がいる場合、不快にしてしまう恐れがあります。

このことについては、次の章でご説明しますね^^

 

スポンサーリンク

新社会人のマナー!腕時計は付けましょう!

さて、新社会人として、これまでの説明で、時間に意識が行くようになったと思います。

しかし今度は、時間に意識がいきすぎて、頻繁に時計を見てしまうということが考えられます。

時間に意識がいくことはとてもいいことですが、何事も「やりすぎ」には注意が必要ですので、適度にしておきましょう!

 

ここで、伝えたい一番の要素は、時間が気になった時に、どんなツールを用いて、時間を確認するかです。

時代は変わり、今は携帯電話、スマートフォンで容易に時間を確認することができるようになりました。

しかし、この携帯電話で時計を確認する方法。

いわば、携帯電話を時計の代用品として使用している方ですね。

この行為は、極力、ビジネス上のお付き合いのある方を目の前にしては、やめておくべきです。

携帯電話って、そもそも、電話・メール・その他アプリを使用して、その場にいない誰かと、コミュニケーションをとろうとするツールですよね。

よって、携帯電話に触れること自体、あまり相手には良い印象を与えません。

というか、不快に思わせてしまうことの方が、多いと思います。

やはりこの点を念頭に置いておくといいですね。

 

では、相手を目の前にしてる時、時間を確認したい場合、どうすればいいのかというと・・・

腕時計を使用することです。

つまり、ビジネスマンは、腕時計を付けるようにしましょう!ということです。

腕時計も、カジュアルなものから、ビジネスモデルまで様々なものが販売されています。

もちろん、今言っている腕時計は、ビジネス用途なので、カジュアル用の色合いが派手なものや、形がユニークなものはこの時は避けましょう!

 

そして、新社会人の方は特に、あまり高価な腕時計は身に付けない方が無難です。

先方からの印象も、身に付けるアイテムが身の丈に合っていないと、印象が良くなることはないですからね。

 

参考までに、ビジネス上の時計は5万円以内

に抑えるようにしましょう!

 

時間を確認する行為一つとっても、とても奥が深いですね。

今回ご説明した点もしっかり意識することによって、顧客からの印象を良い方向に変えられるかもしれませんよ。

是非注意して、新社会人として、良いスタートを切りましょう!!^^

 

まとめ

社会人の方は、これから緊張する場面が確実に増えます。

そんな局面に出くわした時、準備・対策を行っていないと、痛い目をみるのは他でもない自分です。

それは何も緊張だけにとどまりません。

相手が一人の場合でも、複数の場合でも、印象が少しでも良くなるように、普段からの工夫をしてみると、デキル方にまた一歩近づくことができます。

今回は、新社会人としての基本のマナーでした。^^

スポンサーリンク

-マナー
-,